全国たぬきケーキ生息マップ

Instagram @tanukicake_meguri


2018年4月25日水曜日

チョコタヌキ @ 亀屋芳松(愛知県名古屋市)


愛知県名古屋市 亀屋芳松 のたぬきケーキ「チョコタヌキ」です。

濱マツコさんに教えていただいた生息地、名古屋市の亀屋芳松を訪問しました。最寄りの笠寺駅から東へ徒歩10分くらい。駅からお店に向かう道を歩いてみると、周辺は住宅地ですが、商店街だった名残もあって寂しくもあり、個人的にはワクワクする部分もあり。

お店は小売と喫茶室が半々になっていて、購入した菓子やケーキを喫茶室で食べることも出来ます。というわけでコーヒーと共に注文した「チョコタヌキ」をいただきます。


チョコタヌキの土台はロールケーキを倒した横ロール型。耳はアーモンド、白目が大きくてギョロリとしています。冷蔵ケースから出してすぐだったので少し汗っかきかな。



お店は1964年、東京オリンピックと同じ年に開店。お店の方の思い出で、店からすぐの国道1号線を聖火リレーのランナーが走るということで、すごい楽しみにしてて見せてもらったそう。

現在は二代目が作製。チョコタヌキは先代から作っていたものの、作り方を教わったことはなく、見よう見まねで覚えたものだとか。たぬきケーキをイチから作るとなると、ロールケーキを焼いて、巻いて、切って、そこからたぬきの成形。そうなると3日掛かることもあって大変とのことですが、チョコタヌキ目当てのお客様も多いので作り続けているそうです。

喫茶室の居心地がとてもよかったので、ケーキではない、普通の食事メニューも食べに行きたいところです。


チョコタヌキ
亀屋芳松
所在地: 〒457-0046 愛知県名古屋市南区松池町3丁目21
電話: 052-821-6485

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...