全国たぬきケーキ生息マップ

閉店情報

2016年11月19日、神奈川県藤沢市湘南台のボナール洋菓子店湘南台店が閉店いたしました。
2015年12月31日、東京都品川区武蔵小山のプクリ(Pukuri)が閉店いたしました。
2015年12月15日、北海道浦臼町のアンデルセン(旧 小田菓子舗)が閉店との情報が食べログにありました
2015年11月30日、北海道北見市の羽前屋大通り店閉店というニュースが出ています。羽前屋の他の店舗は営業しています。
2015年3月31日、秋田県由利本荘市のとみや菓子舗駅前店が閉店いたしました
2015年3月30日、茨城県大洗の「コルン」も閉店したそうです。
※閉店情報をご存知の方おられましたらお知らせください

2014年2月5日水曜日

郷に下りたたぬき@菓子夢工房くどう(北海道稚内市)


北海道稚内市 菓子夢工房くどうさんの「郷に下りたたぬき(230円)」です。


札幌在住の方にミニコミを買っていただいたのですが、その際のメールのやりとりで稚内にある菓子夢工房くどうさんではたぬきケーキの通販をやっている、という情報をいただきました。えっ、と思ってくどうさんのウェブサイトを見ると確かに注文フォームがあります。ならば早速、と思い、たぬきケーキ「郷に下りたたぬき」を3個注文しました。お店自体は前から知ってましたが、確か前は通販できなかったんですよね。

注文してから2日後、クール便で到着しました。


ケーキを通販する場合、道中どうしても揺れますので擦れたり転がったりすることがあります。今回はどうでしょうか。


比較的大丈夫でした。擦れたりしたものが2匹、アーモンドスライスでできた耳は欠けたもののほぼ無傷なのが奥の1匹。まぁ、こればかりはどうしようもありません。
四角いタイプのたぬきケーキですね。



ちょっと目が飛び出てますね。土台はクリームとスポンジが何層にもなっていてずっしりと重みがあります。
では。




キレイに真っ二つに割れました。バタークリームは頭の部分にだけ詰まっていてそれほど多くないのですが、土台がしっかりしているので切っても倒れずに立っています。

注文に至る過程で店主の工藤さんとメールのやり取りがあったのですが、そこで「郷に下りたたぬき」という商品名の由来を伺いました。そしたらその由来を手紙に書いて同封していただきました。お忙しいのに申し訳ない……。

このケーキを作り始めたのはもう30年以上も前のこと、元々は「タヌキ」という名前で売られていたそうです。恐らく当時も人気商品だったのでしょう、ある日タヌキが売り切れてしまいました。そこに買いに来たお客さんに工藤さんの奥様が「タヌキは山に帰ってて明日戻ってきます」と告げたのがこの商品名の由来だそうです。

こんな言葉がとっさに出る奥様すごいな、と感心すると共に、それを商品名にするのもすごい。そういえば岩手県遠野市にあるつるた菓子店さんの「タヌキ」もいないときには「山に帰りました」という札が店頭に出ています。ケーキをケーキとしてではなく、たぬきというキャラクターを活かして世界観を壊さないように受け答えをするのはとても素敵なことではないですか。

北海道稚内市、ということで恐らくこれが北限のたぬきケーキの可能性が高いです。今回は通販で済ませてしまいましたが、ケーキ屋めぐりはその町に行ってみてナンボだと思ってますので、近いうちに訪問したいと思います。


最後に通販される際の注意点を以下に記しておきます。
北海道稚内市→青森県八戸市 で翌々日に到着しました。「郷に下りたたぬき」は1個230円、3個買うと690円ですが、送料や代引き手数料を含めますと2,105円となりますので注意が必要です(送料などはウェブサイトを参照ください)。商品は手提げ紙袋の中にケーキの箱が入っていて、壊れ物・瀬戸物扱いで送っていただきました。ケーキはエアキャップなどで固定するわけにいきませんので、どうしても転がったり擦れたりします。今回比較的ダメージの少なかった1体にしても耳が欠けてしまいました。他の2体は目が取れたり、横に転がったりしていました。お店の配慮で転がらないように箱の中にはボール紙での支えを作っていただいたのですが、運搬中は振動などでどうしても動きますので「すべて無傷で欲しい」という方には通販での購入はオススメしません。


菓子夢工房 くどう
郷に下りたたぬき 230円
住所:〒097-0005 北海道稚内市大黒2丁目7-30
営業時間: 平日9:00~20:00、日曜祝日9:00~18:30


より大きな地図で 全国たぬきケーキ生息マップ を表示

4 件のコメント:

  1. おはようございます。
    工藤さんのたぬき、懐かしいですね~。
    けっこう重いケーキですが、バタークリームが大好きな私は好んで食べていました。

    通販ですと生のケーキは運びが難しいですが、中に厚紙を丸めて入れたら少しは違うのかな?とも思いました。

    冊子第二弾も楽しみしていますね!!

    返信削除
    返信
    1. 大きさのわりにずっしりしてるんですよね。スポンジが多いせいかな、とも思いました。
      通販用にパッケージングしているわけではないので、さすがに形は崩れてしまいます。お店も運送会社も大変気をつかっているとは思うのですが、さすがにこればかりは仕方ありません。

      削除
    2. 今年の盆休みを利用して 広島県から目指して食べに行きました。到着が夕方だったのと、ちょっと前に売り切れたそうで どうしても食べたかったので 予定を変更して 道の駅で車中泊 その広場で盆踊りがあり見学も出来ました。翌日 昼に出来上がる予定を わざわざ朝十時の早めに製作していただいて 出来上がりの電話が入ったのは 最寄の観光地 宗谷岬でしたが 急いで駆けつけて引き取り 食べる場所を探しながら おろろん街道へ 丁度山道を越した所に 駐車場海が眺められて 涼しい風が 写真通りの姿 食べるのがもったいないですが、これは賞味しないと バタークリームにチョコ 昔のクリスマスケーキは殆ど これでしたが 今は生クリームが主流 子供たちは生が良いみたいですが 期待通りの味に満足 広島まで持って帰る自信がなかったので 途中で改めて 食べます。キャンピングカーの旅ですが 常時冷蔵庫をONにするだけのサブバッテリーを積載していないので 残念まあ 容量も少ないから 入れておくのも難しいです。今度は広島に帰って 最寄のたぬきケーキを買いに行きます。まほろば2006で検索していただいたら、ブログにのせますので その節には 大変ご迷惑をおかけしました 奥さんの笑顔が印象てきでした。

      削除
    3. >匿名さん
      広島からキャンピングカーで!長旅お疲れ様でした。
      いいですよね。基本たぬきケーキはその町で生まれた物なので、その町で食べるべきだと思ってます。なのでその食べ方正しいです。

      広島県内だと今のところ作ってるところ無いような気がします。見逃してるだけかもしれませんので、もしありましたら教えて下さい。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...