全国たぬきケーキ生息マップ

Instagram @tanukicake_meguri


2018年3月28日水曜日

ポンタくん @ グルッペ(愛知県名古屋市)


愛知県名古屋市 グルッペ のたぬきケーキ「ポンタくん」です。

グルッペは名古屋城の北西、地下鉄鶴舞線浄心駅から歩いてすぐのところにあります。1957年(昭和32年)に開業、最初は喫茶店やホテルなどにケーキを卸売していたそうですが、1962年(昭和37年)頃に直売店としてこの店舗を作ったそう。

お店の方に伺うと、ポンタくんは、若い頃にたぬきケーキを作っていた職人と縁があって教えてもらったもので、以来ずっとお店の看板商品の一つ。昔は店にいた職人が作っていたが、今はご主人がそれを引き継いで作っているようです。ただ、昔に比べてバタークリームの質がかなり改善されているので、昔よりも美味しくなってるよ、とご主人は笑って言います。

ポンタくんが並んでいるショーケースに近付いてみて驚いたのは、ショーケースの段階で既に真っ二つになったポンタくんが陳列されていること。なんで真っ二つにしてあるんですか、とご主人に伺うと、「中がどうなってるか聞いてくるお客さんがいて、説明用に割ってあるんだよ」との答え。なるほど。私もいちいち真っ二つにしてるのは、中身を調べるためなんですよ(そうしたほうが面白いからとか言えない)。

近くの公園で食べようと思って包んでもらったのですが、店内にイートインスペースがあったので、そちらでいただきます(メニューを見掛けなかったので、喫茶スペースとして機能しているかどうかはちょっと分からないのですが)。

この持ち帰り用袋、かわいくないですか。動物ケーキのためにあるような窓付きの紙袋。初めて外を見るポンタくんの心境はまだ見ぬ世界へのワクワク感か、それともドナドナ感か。

ではいただきます。

首周りの白いクリーム、ネックレスかと思ったら「腕」だそうです。以前、端っこ部分はもっと「手」らしく作っていたようですが、だんだん簡略化されていって今の形に。分かります。簡略化されるの分かります。首飾り的な装飾のあるたぬきケーキは他店にも生息していますが、あれらももしかしたら腕の可能性あるのかな……。

ショーケースのポンタくんとは角度が違う真っ二つ。中はスポンジとバタークリームでオーソドックスなタイプでした。


ポンタくん
グルッペ 
住所: 〒451-0031 愛知県名古屋市西区城西4丁目28-13 グルッペビル 1F
電話: 052-524-1735
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...