たぬきケーキのあるとこめぐり / 全国たぬきケーキ生息マップ: 【期間限定】たぬきくん @ ハシグチ洋菓子店(和歌山県和歌山市)

全国たぬきケーキ生息マップ

2019年11月19日火曜日

【期間限定】たぬきくん @ ハシグチ洋菓子店(和歌山県和歌山市)


和歌山県和歌山市 ハシグチ洋菓子店 の たぬきケーキ 「たぬきくん」です。


和歌山駅から北に1.5kmくらいのところにある洋菓子専門店の ハシグチ洋菓子店。こちらのたぬきケーキはかなり限定的な出没なんですが、幸運にも捕獲のチャンスに恵まれました(ちなみに2019年5月下旬です)。



だるま種に見えますが、実は胴体部分はロールケーキで出来ていますので、横ロール種(私命名)に当たります。
割ってみましょう。




ほらね、ロールケーキなんですよ。
ロールケーキにはあんずジャムがアクセントに使われていてチョコレートとの相性もばっちり。

ここ最近、和歌山市ではたぬきケーキの生息が確認されていませんでした。同店で働くながちさんはSNSなどでたぬきケーキの存在を知り、和歌山市にもたぬきケーキを生息させるべく、お店のご主人を説得。2019年春にハシグチ洋菓子店のたぬきケーキ「たぬきくん」が爆誕することになります。このたぬきくんはイベントで販売され即日完売。懐かしい、などの感想もあったようです。

……が、まだ生息には至っていない様子。

やはり「生息」と言われるためには常にショーケースの中で鎮座してて店内に入る度に目が合うのがいいんでしょうけど、そのためには定期的(場合によっては毎日)作らなければならないのでお店側としては様々な面で難しい。一方で「生息」しないと子供たちと出会う機会も減って根付かないしたぬきケーキとのストーリーも生まれません。

たぬきケーキがこの先も生き延びるためには、昭和レトロという懐かしさで消費するのではなく、時代に合った形で進化しながら定番商品として生息するしか無いんだろうなと思うんですが、菓子職人ではなくていちファン、いち消費者が何から目線で言ってんだよというセルフツッコミもあり、私としてはただ黙々と生息しているたぬきケーキを追うのみです。

和歌山はこのときに初めて行きまして、ハシグチ洋菓子店のご主人や同行していただいた方々にも大変良くしていただいてとても楽しかったです。ほんと心からまた行きたい。紀伊半島を車で一周したい。


ハシグチ洋菓子店は Yummy! な壁画が目印です。


たぬきくん
ハシグチ洋菓子店Facebook
住所:〒640-8392 和歌山県和歌山市中之島1654
電話:073-481-1114
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...