全国たぬきケーキ生息マップ

以下のイベントに参加いたします

2018/11/25 文学フリマ 東京東京流通センター 第二展示場)
 ブース位置 : カ-41 (Fホール / 2F)
2018/12/31 コミックマーケット95(東京ビッグサイト)
 ブース位置:月曜日 東 R13a

2018年2月25日日曜日

たぬきケーキ @ フクヤ洋菓子店(愛知県名古屋市)


愛知県名古屋市 フクヤ洋菓子店 の たぬきケーキ です。  


名古屋市北区、地下鉄黒川駅から歩いて5分ほどのところにある「フクヤ洋菓子店」。お店の外壁に大きく「ケーキ」と書かれているので、すぐに分かります。


奥行きのある店内の中心にケーキが並んだショーケース。私はいいおっさんですが、これを見るとつい笑みがこぼれてしまいます。かわいすぎ。幸せすぎ。



2段目の端にたぬきの生息を確認。捕獲ついでにお店の方に話を伺います。

フクヤ洋菓子店は今年(2018年)で創業55年。たぬきケーキは45年~50年ほど前に先代が仲の良かったケーキ屋仲間から教わったもの。ハリネズミのケーキも同時期に作っていたが、たぬきのほうが多く出たため、以来お店の看板商品の一つとなっているそう。

というわけでお店から1匹連れ出しました。


1枚目よりも表情が険しいことに気付いたと思いますが、購入したたぬきは若干顔が歪んでおり、写真撮っていいですか、と伺ったら冷凍保存していたものを持ってきていただいたのです。お手数おかけします……。
たぬきケーキはチョコレートとバタークリームで出来ていますが、暑い夏はチョコレートやバタークリームが溶けやすくて作りづらい一方で、冬は寒すぎるとバタークリームが固まるのが早く、目から鼻にかけて指で摘まむのが非常に難しくなります。でもその分表情が豊かになって面白いと思いますけど。

ではナイフで割ってみます。




体の中は非常にシンプルですが、フクヤ洋菓子店では土台にパウンドケーキを使用しています。基本的にはマロンを刻んだ白いパウンドケーキが使われていますが、そのときに仕込んでいるパウンドケーキを土台に使うこともあり、オレンジやイチゴのパウンドケーキが使われていることもあるそう。上の写真はオレンジのパウンドケーキが使われたものです。

たぬきケーキ
フクヤ洋菓子店
住所: 〒462-0842 愛知県名古屋市北区志賀南通2丁目43
電話: 052-981-1443
営業時間: 9:00~19:00
定休日: 水曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...