全国たぬきケーキ生息マップ

以下のイベントに参加いたします

2018/12/30 おもしろ同人誌バザール・プチ6in大崎コミックシェルター2018冬JR・りんかい線 大崎駅南改札前自由通路「夢さん橋」内)
2018/12/31 コミックマーケット95(東京ビッグサイト)
 ブース位置:月曜日 東 R13a

2018年12月28日金曜日

たぬき @ 長栄堂菓子舗(秋田県五城目町)


秋田県五城目町 長栄堂菓子舗のたぬきケーキ「たぬき」です。


五城目町の中心部、朝市通りの入り口にある長栄堂菓子舗でたぬきケーキを捕獲しました。ロールケーキをベースにした、数少ない仰向けタイプのたぬきケーキです。前脚(手)をイメージした突起が少し幼くてかわいらしく見えます。




40年ほど前から作られているという「たぬき」。見た感じは今とあまり変わってないそうですが、以前のたぬきの前脚には風味のバランスを考えて少し変わったチョコレートが使われていたとのこと。しかし、そのチョコレートが製造終了となってしまい、満足がいくものが出来ないと、2000年代初頭にたぬきを作るのを止めてしまったそう。

長栄堂からたぬきが姿を消して10年ほど経った2013年頃、テレビや雑誌で懐かしいものとしてたぬきケーキの取り上げられると、かつてのたぬきを知っている常連のお客さんたちから「そういえば昔作ってましたよね?」という問い合わせや再販要望が高まり、それを機に再び作られるようになりました。

ただ、前回は前脚に使っていたチョコレートが製造中止になったため作られなくなったはず。生まれ変わったこのたぬきではどうしているのでしょうか。気になって捕獲したたぬきの前脚を齧ってみると、口の中にはチョコレートの甘さとは違う別の甘み、そして酸味が広がります。よく見てみるとそこに使われていたのはチョコでコーティングされたゼリーグミでした。たぬきケーキとの組み合わせは初めてかも。これ美味しいなぁ。

「前脚」の中身。透明に見えるところがゼリー。
三裕製菓の「旬の果実ゼリー」を使ってるそうです。

ところで前述の通り、仰向け型のたぬきケーキは数少ないんですが、その中の一つは同じ秋田県能代市にあるポピー平泉。50kmくらいしか離れてないんですよね。よりにもよってなんで秋田県北部に2種類の仰向け型が残ったのか、いろいろ憶測してみると楽しいです。

たぬき
長栄堂菓子舗
住所: 〒018-1706 秋田県南秋田郡五城目町下タ町235
営業時間: 8:00 ~ 19:00
電話: 018-852-3241

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...