全国たぬきケーキ生息マップ

以下のイベントに参加いたします

2018/11/25 文学フリマ 東京東京流通センター 第二展示場)
 ブース位置 : カ-41 (Fホール / 2F)
2018/12/31 コミックマーケット95(東京ビッグサイト)
 ブース位置:月曜日 東 R13a

2017年7月12日水曜日

たぬきくん @ 洋菓子サンピア(神奈川県横浜市希望が丘)


神奈川県横浜市希望が丘 洋菓子サンピアのたぬきケーキ「たぬきくん」です。
相鉄線 希望が丘駅から歩いて数分のところにある「洋菓子サンピア」、店名が大きく書かれた看板が目印です。1972年の開業当時からたぬきくんは生息しているようですがバタークリームが不人気になるにつれ作られなくなった様子。しかし、2015年にお客さんの要望やたぬきケーキの再燃もあって復活し今に至るそう。ただ、昔は業務用で売られていたナッツが尻尾にちょうどよくて付けていたそうですが、メーカーが作らなくなったことから復活後は尻尾を無くしたんだそう。

パンダくんの人気に押されているのでは


購入したたぬきくんを住宅街の中の公園でいただきます。どっかの子供が飲用水をぶん撒いててフリーダムな街だなーと思いました。



実際に食べてみましょう、といつも通りフォークで頭を割ってみます。でもフォークが下まで下がらない。あれっ?と思って手で割ってみると…


分かりますでしょうか、胴体のスポンジの中に大きな塊。栗です。栗がころんと1個入っていました。両断できなかったわけです。たぬきケーキのこの部分に栗を入れるアイディアは他では見ないオリジナリティ。


ところでサンピアのたぬき、元々はサンジェルマンの方に教えてもらったものだそうです。サンジェルマンの沿革を確認すると1970年に1号店が渋谷の東急に出来ています。サンピアの開業と時期が近いので、もしかしたら似たようなたぬきが生息していた可能性もあります。もしご存知の方おられましたら教えてください。
ところで、サンジェルマンの方はモンモランシーの方に教えてもらったものだとのこと。モンモランシーは櫻製菓が1966年から1980年までに新宿で開業していた洋菓子店です。モンモランシーはその後墨繪として新装開店し今にいたるようです。こちらのたぬきケーキについても何かご存知の方がおられましたら教えてください。

たぬきくん
洋菓子サンピア  
住所:〒241-0825 神奈川県横浜市旭区中希望が丘102
電話:045-362-2627
営業時間:9:00~22:00
定休日:火曜

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...