たぬきケーキのあるとこめぐり / 全国たぬきケーキ生息マップ: チョコ タヌキ @ チボリ洋菓子店(青森県弘前市)

全国たぬきケーキ生息マップ

2012年5月13日日曜日

チョコ タヌキ @ チボリ洋菓子店(青森県弘前市)


青森県弘前市のチボリ洋菓子店のチョコ タヌキ(220円)です。


三角にカットされたケーキの上にたぬきの顔が乗ったタイプのものは、これまで食べてきた中では初めてのデザイン。ということはこれ、作ったときはホールケーキの上にたぬきの頭がズラリと並んでるんだろうか・・・?


三角に切ったケーキは、箱の中での座りがいいですね。



たぬきの首が鎮座している以外は普通にチョコケーキです。
では食べてみましょう。




ものすごいバランス。これもバタークリームを使用していますが、全然クドくないです。

追記(2020年3月):
何年かぶりにチボリ洋菓子店を訪れまして、チョコタヌキと再会しました。頭の尖った感じは相変わらずです。顔形が変わらない、というのはいいですよね。




店主の岩間さんと前は訊けなかった話を色々としたんですが、岩間さんは青森市に昔あった「あおやぎ」という和菓子店で修行後、洋菓子を学ぶべく横浜へ。8年くらい修行したあとで昭和55年5月にチボリ洋菓子店を開店されたそう。
前は「中野店」と「工場」の2店舗あったんですが、いつの間にか「工場」のほうに集約されていました。ただこの「工場」の店舗、駄菓子やテーブルなども置かれており、子供からお年寄りまで、落ち着ける店舗になっているようです。

「そうだ、これ食べてみてよ」と包んでもらったのはチボリ洋菓子店の名物「うぐいす餅」。



これが美味しくてねぇ。餅とあんこの柔らかさがほぼ一緒で「口の中でとろけるってこういうこと言うんだ」という感じ。ほんとに名物のようで、この時期は県外からも買いに来る方がいるそう。たぬきケーキばっか食べてたから知らなかったな。来年はこのうぐいす餅も買いに来よう。

チボリ洋菓子店(工場)
チョコ タヌキ 220円
〒036-8127 青森県弘前市大字小栗山川合140−1
電話:0172-87-4533


より大きな地図で 全国たぬきケーキ生息マップ を表示

4 件のコメント:

  1. チボリのたぬきは私も子供たちも大好きでした。子供たちが小さかった頃は誕生日のケーキも前日までに注文するとカットする前のたぬき顔がたくさん並んだケーキで作ってくれました。大人でも甘すぎずとても美味しいケーキです。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      > 前日までに注文するとカットする前のたぬき顔が
      > たくさん並んだケーキで作ってくれました

      わ、やっぱりそうなんですね!
      作りが作りなだけに、ホール状のケーキがあると思っていましたが。
      あとで注文して作ってもらいたいと思います。

      削除
  2. 上の地図は千年にあるチボリ本店(工場)です。住所の弘前市大字中野3丁目1-19は弘前実業高校正門前のチボリ中野店の住所です。車で来られる方はアップルロードの弘南バス営業所の交差点を右折すれば約1Kmで橋の手前が本店です。橋を渡って約2Kmで中野店があります。バスの方は中野店が弘前実業高校前で降りればすぐです。たぬきは売切れの時が結構あるので遠くから来られる方は電話予約をおすすめします。

    返信削除
    返信
    1. チボリ洋菓子店さん2ヶ所あったんですね。名前を検索してでてきたのが本店のほうでしたのでそちらに行ってみました。
      中野店のほうにも今度行ってみますね。

      削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...