全国たぬきケーキ生息マップ

閉店情報

2016年11月19日、神奈川県藤沢市湘南台のボナール洋菓子店湘南台店が閉店いたしました。
2016年5月31日、宮城県仙台市のヌーボーバロンが閉店いたしました。
2015年12月31日、東京都品川区武蔵小山のプクリ(Pukuri)が閉店いたしました。
2015年12月15日、北海道浦臼町のアンデルセン(旧 小田菓子舗)が閉店との情報が食べログにありました
2015年11月30日、北海道北見市の羽前屋大通り店閉店というニュースが出ています。羽前屋の他の店舗は営業しています。
2015年3月31日、秋田県由利本荘市のとみや菓子舗駅前店が閉店いたしました
2015年3月30日、茨城県大洗の「コルン」も閉店したそうです。
※閉店情報をご存知の方おられましたらお知らせください

2010年5月19日水曜日

たぬき @ ボナール洋菓子店(神奈川県川崎市)


神奈川県川崎市 ボナール洋菓子店 のたぬきケーキ「たぬき」です。

川崎大師 平間寺といえば古くから厄除けの御大師様として有名ですが、隣接する大師公園を抜けた先にある「ボナール洋菓子店」はたぬきケーキの生息地として古くから知られています。


店内、正面にあるショーケースのこのきらびやかな感じ、ワクワクしませんか。


お目当ての「たぬき」は税込み273円(2010年)。


お話を伺ったところ、1970年の創業当時から作っているとのこと。今作られている方は二代目の方だそうです。
食べるところ…とあたりを見回すと目の前に大師公園がありました。親子連れがたくさんいましたが、臆することなく包みを開けます。
ダルマ型の形をしたたぬきケーキ。ぴょんと飛び出た長めの耳がチャームポイント。
真っ二つにしてみました。頭部はバタークリーム、胴体はスポンジというあたりはダルマ型のたぬきケーキとしては王道。ですが、スポンジの中にアプリコットジャムが入っており、いい感じに味のアクセントとなっていました。

食べながら写真撮ってたんですけが、遊んでた子供とか、すずめや鳩がたくさん寄ってきて何も言わずにじっと見られていました。

2017年2月追記:
7年ぶりに再訪。たぬきが税込みで313円に値上がりしていました。バターが高いので仕方がない、むしろこの程度の値上げで済んでるのも助かります。


ところで知りたかったことの一つ、昨年残念ながら閉店してしまった湘南台の「ボナール洋菓子店」との関係性なんですが、やはりいとこ同士とのことでした。ボナール洋菓子店の初代とその兄弟で、実際に遊びに行ったこともあるそうです。お互いにたぬきケーキを作っていたにも関わらず姿形が違うことに驚いたとか。

それでやはり食べるところは大師公園。


半分食べた写真を撮るという前回へのオマージュ的なやつ。



たぬき
ボナール洋菓子店
住所: 〒210-0814 神奈川県川崎市川崎区台町7−8
電話: 044-299-0220
営業時間: 9:30~21:00
定休日: 火曜日


より大きな地図で 全国たぬきケーキ生息マップ を表示

1 件のコメント:

  1. [...] る「ボナール洋菓子店」に行って食べてきました(→レポート)。 [...]

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...