全国たぬきケーキ生息マップ

お知らせ

Instagram(@tanukicake_meguri)始めました。お好きな方はよろしければフォローを。

2017年2月19日日曜日

【期間限定】たぬきケーキ @ 工藤パン(青森県青森市)


青森県青森市 工藤パン の「たぬきケーキ」です。

前のエントリーにて、2017年ひな祭り向けに大きいたぬきケーキの予約受付をしている旨を書きましたが、その際に小さいタイプのたぬきケーキも販売していることが判明。買って持ち帰りました。

購入した場所はデイリーヤマザキ 青森古川店。カウンターに置かれたケースの中にしれっと佇んでました。


チョコといちごチョコの2種類あったみたいですが、残念ながらチョコは既に売り切れ。いちごチョコのほうを連れて帰りました。ちなみに大きいほうのたぬきケーキは別店舗にて予約済み。


どちらかというと小さめのたぬきケーキ。ダルマ型のオーソドックスな形をしていますが、ひな祭りのイメージで尻尾の代わりに梅の飾りが刺さっています 。シートも黄金色の2枚重ねでゴージャス感あります。黒目の形が歪んでいるので、潤んでるようにも見えますね。これから食べられるから怖いんでしょうか。えへへへへ。

じゃあ真っ二つにしましょう。


一晩冷蔵庫で冷やしていたのですが、固まることなくすんなり下までフォークが入りました。



なので、切断面がとてもきれい。頭部はバタークリーム、胴体はスポンジとシンプルですが、スポンジ中央に別のカスタードクリーム?部分があり、味のアクセントになっています。小さいので飽きることなくペロリと食べてしまえますけど。

工藤パンはその昔たぬきケーキを作っていたという情報をいくつかいただいておりますが、私はその実物も写真も見たことがないためそれがどんな感じのものだったか分かりません。仮に本当に作っていたとしたら今回のたぬきケーキは当時と比べてどうなんでしょうね?似てるのかな?

何はともあれ期間限定商品でいつまで店頭に並ぶか分かりませんので、捕獲したい方はお早めに。

追記 2017年02月25日:

このたぬきケーキ、デイリーヤマザキ限定かしらと思っていたら、普通のスーパーでもいつの間にか売られるようになっていました。



雄雌2体が一つのパックに。たぶんひな祭り限定なので3月3日過ぎたら買えないと思いますが、青森県内ではユニバースとカケモで発見。
上ではピンクの苺チョコたぬきを食べたので、通常のバージョンのをいただきます。




中身は全く変わりません。外側を覆うチョコの種類が違うだけです。

で、別のスーパーに行ってみたら4号タイプのものも普通に売られていました。予約いらなかったじゃないか。


マジパンで作られたお内裏様とお雛様、2人並んでたぬきの上。






さすがに一気には食べられないのでちまちま食べているんですが、これが無くなったあたりに、デイリーヤマザキに注文したたぬきが届くという。いろいろとやばい。

たぬきケーキ(期間限定)
株式会社 工藤パン
(青森市内のデイリーヤマザキ店舗にて期間限定発売)

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...