全国たぬきケーキ生息マップ

閉店情報

2016年11月19日、神奈川県藤沢市湘南台のボナール洋菓子店湘南台店が閉店いたしました。
2015年12月31日、東京都品川区武蔵小山のプクリ(Pukuri)が閉店いたしました。
2015年12月15日、北海道浦臼町のアンデルセン(旧 小田菓子舗)が閉店との情報が食べログにありました
2015年11月30日、北海道北見市の羽前屋大通り店閉店というニュースが出ています。羽前屋の他の店舗は営業しています。
2015年3月31日、秋田県由利本荘市のとみや菓子舗駅前店が閉店いたしました
2015年3月30日、茨城県大洗の「コルン」も閉店したそうです。
※閉店情報をご存知の方おられましたらお知らせください

2015年5月13日水曜日

たぬき@ケーキショップおのでら(北海道むかわ町)


北海道むかわ町 ケーキショップおのでら の「たぬき」です。


鵡川(むかわ)駅からほど近い「ケーキショップおのでら」にたぬきが生息するということで行ってきました。ほど近い、と言っても改めて地図で確認してみたら500mありました。北海道……。


道道10号線沿いに黄色い外観が目を引くお店。扉や窓の張り紙によると手作りのみそまんじゅう押しだったので、今度近くに行った際には食べてみようと思います。看板がネオン管だったんだけど光るのかな。光ってるところ見てみたい。

訪れたのは午前8時半を少し過ぎたあたり。開店時間すぐだったこともあって、商品はまだあまり陳列されていませんでしたが、そんな中、たぬきは早くもスタンバっておりました。

たぬき師匠、入りまーす

ケーキショップおのでら は、こちらにお店を構えて2014年で38年とのこと。町にはケーキを扱うお店が少ないみたいで、町の甘いもの需要を一手に引き受けてる感じがします。なので、ケーキショップと言いつつも、和菓子や焼き菓子なども作っています。

たぬきは20年くらい前から作っているそう。たぬきケーキの歴史を考えると若い部類に入りますが、ショーケースに早くからスタンバっている姿には風格が感じられます。

というわけで師匠、宜しくお願いいたします。

半ば冗談で「風格」なんて書きましたが、ほんとに風格あるように見えてきました

師匠感

フォークで刺されても動じない!さすが師匠





師匠 たぬきは見た目もそうですけど、オーソドックスなタイプ。胴体部分のチョコの層が厚めかなという印象。あと、スポンジの底が厚いチョコで覆われていてちょっと得した気分になりました。この造りはあんまりない感じがします。


ところで食べたり撮影したりしていた場所は鵡川河川敷にある「たんぽぽ公園」というところ(もしかしたらこの東屋は敷地外かもだけど)。川を挟んで向こう側にも公園があって、その名前は「シシャモパーク」。素晴らしいネーミング。むかわ町はシシャモとたんぽぽが有名だからだそうです。

たぬき
ケーキショップおのでら
住所: 北海道勇払郡むかわ町末広1丁目71番地2
電話: 0145-42-2057
営業時間: 8:30~20:00
定休日: 日曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...