全国たぬきケーキ生息マップ

閉店情報

2016年11月19日、神奈川県藤沢市湘南台のボナール洋菓子店湘南台店が閉店いたしました。
2015年12月31日、東京都品川区武蔵小山のプクリ(Pukuri)が閉店いたしました。
2015年12月15日、北海道浦臼町のアンデルセン(旧 小田菓子舗)が閉店との情報が食べログにありました
2015年11月30日、北海道北見市の羽前屋大通り店閉店というニュースが出ています。羽前屋の他の店舗は営業しています。
2015年3月31日、秋田県由利本荘市のとみや菓子舗駅前店が閉店いたしました
2015年3月30日、茨城県大洗の「コルン」も閉店したそうです。
※閉店情報をご存知の方おられましたらお知らせください

2015年3月25日水曜日

タヌキ@いよだ菓子店(北海道砂川市)


北海道砂川市 いよだ菓子店 の「タヌキ」です。


一つ前のエントリーで紹介した「アンデルセン(旧 織田菓子舗)」のある浦臼町から北東へ車で20分、砂川市に到着しました。
砂川市には「砂川スイートロード構想」なるものがあって、国道12号沿いにある12軒の菓子店を中心に、お菓子のまち作りを目指しているんだとか。今回訪れる「いよだ菓子店」もそのうちの1つです。

北海道は歩道も広い

いよだ菓子店、店内は広く明るく、居心地の良い空間。奥のショーケースの下段にたぬきがいました。


タヌキの隣に鎮座するパンダも気になります。これが動物園だったらタヌキ惨敗なわけですが、今のところ数は均衡。この後で私買いましたのでタヌキがリード。やったぜ(何が)。


開封。ちなみに1つ前の「アンデルセン」のたぬきケーキ撮影場所と同じ所で撮っています。場所は砂川駅前にある裸婦像近くのベンチ。土曜の正午でしたが誰もいませんでした(自分が怪しげなポーズで写真を撮っていたせい)。


面長タイプ。タヌキというよりもアナグマの顔に近いような気もします。
この上目遣い、いい。とてもいい。




中はもちろんバタークリーム。飽きがこない甘さで良い。バタークリーム好きなお客さんが遠方から来て買っていくんだそうだ。

砂川市内を少し走りましたが、結構気になる喫茶店や旅館があって、タヌキ関係なしにまた行ってみたい街でした。


タヌキ
いよだ菓子店
住所: 北海道砂川市東1条南2丁目1−8
定休日: なし
営業時間: 8:30-19:45

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...