全国たぬきケーキ生息マップ

閉店情報

2016年11月19日、神奈川県藤沢市湘南台のボナール洋菓子店湘南台店が閉店いたしました。
2015年12月31日、東京都品川区武蔵小山のプクリ(Pukuri)が閉店いたしました。
2015年12月15日、北海道浦臼町のアンデルセン(旧 小田菓子舗)が閉店との情報が食べログにありました
2015年11月30日、北海道北見市の羽前屋大通り店閉店というニュースが出ています。羽前屋の他の店舗は営業しています。
2015年3月31日、秋田県由利本荘市のとみや菓子舗駅前店が閉店いたしました
2015年3月30日、茨城県大洗の「コルン」も閉店したそうです。
※閉店情報をご存知の方おられましたらお知らせください

2014年9月17日水曜日

タヌキケーキ@長崎伸栄堂(兵庫県西宮市)


兵庫県西宮市 長崎伸栄堂 の「タヌキケーキ(120円)」です。




西宮駅から徒歩数分、国道2号線沿いにあるケーキ屋 長崎伸栄堂は1967年創業。元々は長崎でカステラを作る修行をしており、お店の名前もそれに因んだものとのこと。そのため、ショーケースにはケーキの他にカステラをベースとした商品が並んでいます。

さて、たぬきは…と思ったらショーケース下段の隅にいました。隅といってもレジ側ですし、ポップもあったりして存在感があります。
こちらでの名前は「タヌキ」。120円という価格なこともあって、ヨソのたぬきケーキよりは小さい、自分だったら一口でいけそうな大きさなんですが、いつの間にか「親だぬき」という事前情報が無かった商品もできていました。大きさ3倍、価格も3倍なこちらの商品は残念ながら売り切れでしたが。

いませんでした

2匹購入。お店の方に近くの公園を紹介してもらってそこで食べます。


たぬきは創業時から作っており、先代が考案したという姿はほかに類を見ない独特なものです。後付けされることが多い耳は頭部と完全に一体化していますし、たぬきケーキの特徴である鼻部分の「しゅっ」も、どちらかというと「ぎゅっ」と作ってあります。

この撮影になぜか2種類の皿を使っていることに気付いて貰えると幸いです

かち割ってみましょう。




割った姿を見ると分かるとおり、クリームが入っていません。中はレーズン入りのチョコレートのスポンジがぎっしり詰まっていました。だからこそ「ぎゅっ」とできるんですね。面白い作りです。

ところで、こちらのタヌキは結構売り切れることがあるみたいですので、もしお買い求めになる際は早めの時間帯か予約をしてからお店に行ったほうがいいようです。親だぬき、いなかったしね。


タヌキケーキ
長崎伸栄堂
住所: 兵庫県西宮市津門大塚町2-20
定休日: 年中無休
営業時間: 9:30~23:00


より大きな地図で 全国たぬきケーキ生息マップ を表示

1 件のコメント:

  1. 長崎伸栄堂のタヌキケーキ、なつかしいです。
    津門小に通ってたので、昭和43年ころ創業されたと思うのですが、そのときは
    毎日ショウウィンドーを眺めて帰りました。
    おめでたいときに、母がタヌキケーキを買ってきてくれていたので
    兄弟で分けて食べた記憶があります。
    そうですかー、まだやっておられたのですね。うれしいなー。
    今は静岡に住んでいるのでなかなかいけませんが、
    是非一度、なつかしい味を求めて、いってみたいと思います。

    返信削除

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...