全国たぬきケーキ生息マップ

2013年12月25日水曜日

たぬき@プティドール(茨城県鹿嶋市)


茨城県鹿嶋市 プティドール の「たぬき(180円)」です。

2013年12月15日日曜日

2013年12月7日 読売新聞朝刊にたぬきケーキについての記事が載っています。

先月、読売新聞よりたぬきケーキについての電話取材を受けまして、その内容が今日(2013年12月7日)の朝刊に載っています。
ハレルヤさん、シマヤさんというたぬきケーキ作っているお店としては有名どころ2店、そして最近作り始めたお店として先日紹介したPukuriさんも載っています。

よろしければぜひ。

追記:
新聞掲載から1週間経った14日、YOMIURI ONLINEにも記事が掲載されました。新聞記事を見逃した方はぜひ。

新おとな総研:
 愛嬌があってレトロ感も たぬきケーキ再び脚光

グルメ:
 「たぬきケーキ」 再び脚光

※なぜか2箇所に同時掲載。

2013年12月6日金曜日

2013年10月20日日曜日

木村衣有子さんの「のんべえ春秋 3」の中でインタビューにこたえました


随筆家 木村衣有子さんのお酒のリトルプレス「のんべえ春秋3」が発売になりました。
その中の動物エッセイ「しょっぱいたぬきと甘いたぬき」でインタビュー受けてます。もちろん、甘いたぬきのほうです。かなりマジメな感じに答えてます。

インタビュー自体はもう1年以上前なので、その頃とはちょっぴり東京のたぬきケーキ事情が変わってます。都内のたぬきケーキの生息地を知りたい方はマップをご確認ください。

あと、今号でメインの特集になってる今宵堂という酒器のお店の話が、お酒を飲まない自分にもグッときたので、お好きな方は是非とも買って読んじゃってください。

2013年10月9日水曜日

2013年9月11日水曜日

2013年9月6日金曜日

たぬきケーキめぐり 販売情報

拙著「たぬきケーキめぐり 青森、岩手編」を以下の場所に、以下の日程で出展しております。 立ち読みできますが、お気に召しましたらご購入ください。
数に限りがあります。欲しいけど売り切れてた!という方は右のフォームからご注文ください。

2013年9月5日~17日 zine展 3
 場所:銀座モダンアート(東京都中央区) 

2013年9月14日~16日,21日~23日 ZINE meets Aomori(あおもりアートICHIBA)
  場所:王余魚沢倶楽部(青森県青森市)

また、青森市 成田本店しんまち店さんでもまだ販売していただいておりますので、ご興味のある方はそちらでもお買い求めください。

※ただいま地道に続編作っております…。

2013年8月17日土曜日

【季節限定】たぬきのケーキ@四ツ角ベーカリー(新潟県糸魚川市)


新潟県糸魚川市の四ツ角ベーカリーさんに「たぬきさん」を探しに行きましたら、どうやら夏はいらっしゃらないようです。暑いからねぇ(チョコレート的な意味で)。

店先にたぬきさんのチラシが貼ってあったので写真に撮りました。以下、テキストを引用します。
愛嬌たっぷり!ドロン★と登場 パン屋のケーキ
たぬきのケーキ(230円)
老舗パン屋で不定期に提供する、かわいらしいケーキ。カステラの土台に載せたタヌキはたっぷりのバタークリームとチョコレートで作る。パン製造の合間に作り完成までに3日を要する。週末やお客のリクエストを受けた時に作るのだとか。
90〜120個作りますが、すぐに完売してしまうことも。

しかたない、春か秋にまた来ることにしましょうか、と決心したところで飛び込んできた文字が以下です。
定休日:土・日・祝日
…果たして私はこちらのたぬきケーキを食べられる日が来るんでしょうかね?

2013年8月3日土曜日

2013年7月25日木曜日

ブレロ@【閉店→移転】モンテリマール洋菓子店(埼玉県狭山市)


埼玉県狭山市のモンテリマール洋菓子店さん、訪れた2日前に閉店て…。
9月に小手指へ移転、営業再開とのことですが、たぬきケーキは作るかなぁ。作って欲しいなぁ。面白い形してるんですよね、ここのたぬき。

◆追記◆

9月20日にモンテリマール洋菓子店さんのFacebookが更新されておりました。以下に引用します。
◆店舗移転のお知らせ◆
2013年7月22日で狭山店は閉店し、
2013年秋より小手指店で営業いたします。

1973年東久留米店から創業し、
1979年狭山店をオープン。
以来34年間、狭山店をご愛顧いただき、
誠にありがとうございます。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
とのこと。9月オープンは延びるのかな。

◆さらに追記◆
10月1日、営業再開されたそうです。ただし営業時間は12:00~20:00 で定休日は不定休。遠方から行かれる際は電話で確認したほうがいいみたいですね。

ちなみに移転先の住所は 埼玉県所沢市上新井4-68-8 で、以下の場所になります。




より大きな地図で 全国たぬきケーキ生息マップ を表示

2013年6月5日水曜日

「たぬきケーキめぐり」、青森市 成田本店しんまち店さんでもお求めになれます


拙著「たぬきケーキめぐり 青森 岩手編」がなんの間違いか一般の書店でもお求めになれます。場所は青森市の成田本店しんまち店さん。店舗奥の郷土書コーナーにあるそうです。


それでなんとポップ(手描き!)まで作っていただきました!すごい!うれしい!そして売れなかったらごめんなさい!
価格は税込で700円。一応3ヶ月くらいの期間限定販売になるみたいです。ご興味のある方、よろしければお早めにお買い求めください。

2013年6月2日日曜日

「たぬきケーキめぐり 青森、岩手編」 通販してます


ZINESTOP 2 tohoku が終わりました。最終日前に完売しまして、買っていただいた方には大変ありがたく思います。
この本に関しては、在庫はまだまだございますので欲しい方向けに通販いたします。以下のフォームから氏名、住所、メールアドレスを入力の上送信してください。こちらからメールにて振込先をお教えしますので、ご入金確認後に送付いたします(振込手数料はご負担ください)。
なお金額は送料として100円いただきますので800円になります。

 注文フォーム

注文フォームを見られない、表示されない方は、matsumoto@gzf.me に名前・郵便番号・住所・希望冊数を入力の上送信してください。
在庫切れの際にはお売りできないことがあります。その際はメールでその旨お知らせいたしますのでご了承ください。

※注意※
・在庫取置の都合上、メールの返信から2週間以上経ちますと自動的に注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。
・携帯電話のメールアドレスでご注文される際、gzf.me ドメインからのメールを受信できるように予め設定をお願いいたします。
・24時間以内の返信を心掛けています。メールが届かない、という方は迷惑メールフォルダやゴミ箱に振分されていないかご確認ください


たぬきケーキめぐり 青森、岩手編 スペック
たぬきケーキめぐり 青森、岩手編
20ページ 全ページフルカラー
販売価格 700円
ブログ「たぬきけーきのあるとこめぐり」から青森県と岩手県に生息しているたぬきケーキを抜き出してまとめました。絶滅危惧種とか言われながらもどっこい生きてる彼らの姿をご堪能ください。

2013年5月23日木曜日

522事変とその顛末


ライターの野崎泉さんに取材され、Excite Bit コネタ に取り上げられました。そしてアクセスが大変なことになりました(=522事変)。
 洋菓子界の絶滅危惧種、「たぬきケーキ」って知ってる?(Excite Bit コネタ)


2013年4月22日月曜日

「たぬきケーキめぐり」というZINEを作りました


たぬきケーキめぐり 青森、岩手編
20ページ 全ページフルカラー
販売価格 700円
ブログ「たぬきけーきのあるとこめぐり」から青森県と岩手県に生息しているたぬきケーキを抜き出してまとめました。絶滅危惧種とか言われながらもどっこい生きてる彼らの姿をご堪能ください。

唐突ですが「たぬきケーキめぐり 青森、岩手編」というZINE(ZINE?リトルプレス?リトルマガジン?同人誌?小冊子?)を作りました。
以前から当ブログを紙モノにしてみたかったんです。内容は掲載した記事の中から、青森と岩手に生息するものをまとめたもので、あんまりブログとは代わり映えしませんが一部テキストの変更や写真の追加がございます。ご興味のある方は手にとってみてください。

2013年2月14日木曜日

2013年2月13日水曜日

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...